「ういろう」は愛知県モノと山口県モノどっちがおいしい?

■違いはその材料にあった!



「ういろう」は愛知県モノと山口県モノどっちがおいしい?

”もちっ”とした食感が特徴の「ういろう」。小腹がすいたとき、お茶のお供として楽しめるういろうを、名古屋駅でお土産に買ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。



ういろうといえば愛知県を代表するお菓子というイメージがありますが、実は外郎(ういろう)は山口県を代表するお菓子でもあります。その、ういろうを巡って議論が巻き起こりました。



■「ういろう」は愛知県の名産? それとも山口県?



投信1編集部の編集会議での一場面。



山口県人の編集部員が愛知県人の編集部員に「山口の外郎(ういろう)は愛知のよりうまい」と言い切る場面がありました。



すると愛知県人がこう言い返します。



「山口のういろう? ういろうといえば愛知でしょ。山口のういろうなんて食べたことないし、そもそも聞いたこともない」



お互い「こっちのほうがうまい」と言い合うばかりで、一向に収まりがつきません。



そこで後日、山口県から出張で東京に来る人に山口のういろうを買ってきてもらうことに。また、愛知県人は実家から愛知のういろうを送ってもらい、ういろうの食べ比べをすることになりました。



■愛知県のういろうはお土産の代名詞



愛知県人が今回、実家から送ってもらったのは青柳総本家の「ひとくちういろう」。



「ういろう」は愛知県モノと山口県モノどっちがおいしい?

愛知のういろうは、食べた後にしっかりとおなかにたまる、食べ応えのあるお菓子です。



また「ひとくちういろう」はしっかりと密封されているので日持ちがし、お土産には最適です。味のバリエーションも豊富ですが、抹茶味は特に美味しく感じます(もちろん個人差はあります)。

...続きを読む

あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2018年6月13日の経済記事
「「ういろう」は愛知県モノと山口県モノどっちがおいしい?」の みんなの反応 1
  • 匿名 通報

    京都/滋賀や小田原にもあるよな?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。