イオンが9連騰で高値更新! 日経平均株価は続伸

■【東京株式市場】 2018年6月12日



イオンが9連騰で高値更新! 日経平均株価は続伸

■株式市場の振り返り-日経平均株価は続伸、一時23,000円台を回復



2018年6月12日(火)の主要指標(カッコ内は前日終値比)



  • 日経平均株価 22,878円(+74円、+0.3%) 続伸
  • TOPIX 1,792.8(+5.9、+0.3%) 続伸
  • 東証マザーズ総合指数 1,148.0(+16.6、+1.5%) 4日続伸

東証1部上場銘柄の概況



  • 値上がり銘柄数:1,126、値下がり銘柄数:858、変わらず:105
  • 値上がり業種数:21、値下がり業種数:12
  • 年初来高値更新銘柄数:120、年初来安値更新銘柄数:26

東証1部の出来高は12億3,809万株、売買代金は2兆3,089億円(概算)となり、いずれも前日より増加しました。史上初の米朝首脳会談が実現した安堵感と、その成行を見守る慎重な見方が交錯した結果、前日より増えたものの、引き続き低水準な商いとなりました。それでも、売買代金は2兆円を上回っています。



そのような中、日経平均株価は概ねプラス圏で推移しましたが、やや乱高下となりました。寄り付き後には一時+207円高となって5月22日以来の23,000円台回復となりましたが、その2時間後には一時▲6円安のマイナス圏に沈む場面が見られました。



後場は上値が重い展開が続き、結局は小幅高の続伸で引けています。取引時間中に米朝首脳会談が進行したため、様々な思惑が出てきたと考えられます。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

LIMOの記事をもっと見る 2018年6月13日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。