本当にiDeCoでいいの? iDeCoに関してみんなが不安に思うこと

本当にiDeCoでいいの? iDeCoに関してみんなが不安に思うこと

iDeCoというと、節税効果もあって手堅く運用できる便利な制度だというイメージが強い人も多いと思います。確かに、iDeCoは老後の資産形成にぴったりの非常に魅力的な制度。しかし、その一方で「本当にiDeCoでいいのかな?」と不安に感じる人もいるようです。



そこで今回は、みんながiDeCoについて不安に感じていることやその解決策などをご紹介します。



■60歳まで引き出せないのが不安



iDeCoの大きな特徴の一つが、毎月の掛金は原則60歳になるまで引き出すことができないこと。これは、メリットともデメリットとも捉えることができますね。確かに、自分の積み立てているお金が60歳になるまで何十年も引き出せないことに不安を感じる人も多いと思います。



しかし、お金とはあればあるだけ使ってしまうもの。ましてや、若いうちにiDeCoに加入した人はマイホームやマイカーの購入、子どもの教育資金など、まとまったお金を使う機会がまだまだたくさんあるのです。もし、iDeCoで積み立てたお金をいつでも引き出せてしまったら、誘惑に負けて引き出してしまうのではないでしょうか。



iDeCoはあくまで老後の資産形成のためのもの。それが途中で簡単に引き出せるとしたら、いつまで経ってもまとまった老後資金はできませんよね。逆に、一度拠出したお金は60歳まで引き出せないという制限があったほうが老後の自分のためになるのではないでしょうか。



■本当にiDeCoが自分に合っているかわからない

...続きを読む

あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2018年7月14日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。