女性の転職、20代・30代で失敗のリスクを減らすために注意したいこと

■ライフイベントを意識した転職とは



女性の転職、20代・30代で失敗のリスクを減らすために注意したいこと

転職を考えるきっかけや理由で多いのは、人間関係や職場環境への不満、新しいことに挑戦したい気持ちなどではないでしょうか。



女性の場合はこうした点に加え、結婚、妊娠、出産、子育てという大きなライフイベントに直面することで働き方を見直し、退職や転職という道を選ぶこともありますよね。



一方、女性を採用する企業の側も、女性のライフステージの変化を意識するものです。産休や育休、時間差出勤など、女性が働きやすい制度を用意している企業もありますが、そうではない場合、女性の採用に際して慎重になることもあります。



女性が転職を成功させるには、こうしたことをふまえて転職活動に臨むことが大切と言えるでしょう。



■20代女性の転職でアピールしたいことと注意点



20代は、いろいろな経験を積み、業務を覚えていく時期です。仕事にもプライベートにも全力投球できる貴重な時期と言えるかもしれません。



そんな20代女性の転職で採用側が重要視する傾向にあるのは、「うちの会社で長く働いてくれるか」「積極的に仕事を覚えてくれるか」といった点でしょう。そのため、即戦力というよりはキャリアアップに対する「やる気」をアピールすることがおすすめです。



一方、転職先選びのポイントとしては、安定して働ける職場かどうかを見極めることが挙げられます。具体的には、「産休・育休制度が充実しているか」「ライフワークバランスが取りやすい職場かどうか」といった点です。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。