1年で100万円貯めた4人の女性が「お金を貯めるためにやめたこと」

1年で100万円貯めた4人の女性が「お金を貯めるためにやめたこと」

1年で100万円貯めると聞くと、どう感じますか。「1年で100万円なら余裕」と思う人もいれば、「ちょっと大変そう」「全然貯められないかも」と思う人もいると思います。1年で100万円貯めるには、単純計算で毎月8.4万円貯めなければならないのですから結構大変ですよね。



しかし、中には年間100万円を貯めた女性もいます。彼女らは特別収入が多いわけではなく、一般的な給与で暮らしているOLです。今回は、そんな4人の女性が「お金を貯めるためにやめたこと」についてご紹介します。



■1. 楽しくない飲み会や女子会への参加



4人が共通して「やめたこと」として挙げたのが、「無駄な飲み会や遊びに顔を出さない」ということでした。聞くと、彼女らは「どうしたらお金を一番有効に使えるか」を常に考えているといい、「そのためには無駄な飲み会や遊びでお金を使う必要がなかった」と言います。



たとえば、飲み会1回で4000円以上飛んでいくときもありますよね。彼女らも、「お金を有効に使おう」という発想がなかった頃には、誘われた飲み会にはなんとなく顔を出して、遊びに誘われたらすぐに応じていたのだそう。ちょっと高めのランチを!といって女子会1回で5000円以上使うこともあったといいます。



しかし、「自分が心から楽しめない場に行くということは、お金も無駄だし時間も無駄。その間に何かできるかもしれないと思う」といいます。確かに、行く前にメンバーがわかっていて、あまり楽しめる飲み会ではなさそうだと感じたなら、わざわざ顔を出す必要はありませんよね。

...続きを読む

あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2018年7月22日の経済記事
「1年で100万円貯めた4人の女性が「お金を貯めるためにやめたこと」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    前提が「親と同居」。そして「ボーナスは全額貯金」。ひとり暮らしでボーナスをもらえない雇用形態の人も多いのに丸無視。閲覧数は稼げるけど見てから腹が立つ、一年間で何円貯めた系記事。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。