ダイキンは国内で猛暑効果だけではなく世界で売上伸ばす

ダイキンは国内で猛暑効果だけではなく世界で売上伸ばす

2018年8月7日にダイキン工業(ダイキン)は2019年3月期Q1(4-6月期)決算を発表。対前年同期比で2桁成長率を売上高及び営業利益、当期純利益で達成した。今回は同社の決算短信( http://www.daikin.co.jp/investor/data/zaimu/h31/tanshin180807.pdf )や決算説明会資料( http://www.daikin.co.jp/investor/data/zaimu/h31/hosoku180807.pdf )をもとにその背景を振り返ろう。



■2019年3月期Q1は増収増益の好スタート



Q1決算は、売上高は対前年同期比+12%増、営業利益は同+12%、親会社株主に帰属する四半期純利益は同+17%増と、2桁成長率の増収増益を達成した。好調なスタートといえる。尚、2019年3月期の上期(Q2累計)及び通期に関して会社による連結業績予想の修正はない。



ダイキンのセグメントは主に、「空調・冷凍機事業」、「化学事業」、「その他事業」の3つに分かれているが、そのいずれもが増収となった。



また、営業利益の増収の背景であるが、売上高が伸長したことによる「拡販」効果が最も大きく、次いで「売価」のアップ、「コストダウン」などが寄与した。その一方で、原材料費のアップや固定費が増加したこともあるが、そうした利益にとってのマイナス要因を乗り越えて増益となった。



■世界の空調事業の動向はどうであったのか


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2018年8月7日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら