30代社会人がiDeCoで老後資金を貯めるワケとは?

■退職金のない不安がきっかけ



30代社会人がiDeCoで老後資金を貯めるワケとは?

すでに多くの人が知る制度となったiDeCo。ただ、まだまだ実際にiDeCoで運用をしている人の話を聞く機会はそれほど多くないのではないでしょうか。そこで今回は、最近iDeCoでの資産運用を始めたという30代の男性に話を聞いてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。



■iDeCoを始めたきっかけとは?



今回話を伺ったのは30代会社員の男性です。ITの仕事をしており、毎日激務で帰宅時間が深夜になることも。しかし、給与がほかより多いので、今の待遇に不満はないと言います。そんな彼は、なぜiDeCoを始めたのでしょうか。
 
「実は今の会社、退職金制度がないんです。IT系の会社に最近増えているのですが、退職金がないので自分で老後資金を貯めないといけない。その分毎月の給料は悪くないし、周りよりももらっているほうだと思います」と話してくれました。確かに、退職金がない場合、退職金があるという人よりも老後の不安は大きいもの。
 
「だからこそ、若いうちから真剣に貯金しないといけないと思いました」と、iDeCoを始めたきっかけについて話してくれました。



■もともとお金を貯めることが好き



もともとお金を貯めることが好きだったという彼。以前から貯金に取り組んでいたと言います。「毎月いくらと決めて貯めるのと、ボーナスを全額貯金に充てて、年間で120万円くらいは貯金できるように頑張っていました」と言い、貯金は順調だったそう。しかし、ただ貯めるだけでは効率が悪いと感じ始めたのだとか。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2018年8月11日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら