将来お金に困る人の特徴と直すべきポイント

■老後破綻はしたくない



将来お金に困る人の特徴と直すべきポイント

将来お金に困りたくない、老後資金はしっかり準備して楽しい老後を過ごしたい。そんなふうに考えている人も多いのではないでしょうか。せっかく定年退職して、時間にゆとりができる老後。それまで時間に追われてできなかったことにチャレンジするのを楽しみにしている人もいるでしょう。



しかし、そうは思っていても老後のお金に困る人がいるのも事実です。そこで今回は、将来お金に困る人の特徴についてご紹介します。



■おひとよしすぎる、お金に無頓着な人



たまに見かけるのが、お金に無頓着でおおらか、おひとよしですぐにお金を出してしまう人です。



後輩や部下とご飯に行ったときなどは奢るのもいいかもしれませんが、同僚と食事へ行って端数が出たときに「いいよ、出すよ」と進んで出してくれる人、仲間内に一人はいますよね。そういう人はきっとおおらかで、周囲から愛されているのでしょう。



しかし、人に愛されることとお金に愛されることはちょっと違います。もちろん人に好かれることも大事ですが、お金は大事にしてくれる人、執着してくれる人のところへ集まります。つまり、無頓着すぎるとお金のことに気が回らなくなってしまい、散財しやすくなってしまうということ。



清貧が美学である日本ではお金に執着心がないと言うと素敵なことのように思われますよね。しかし、お金に無頓着であるということはつまり、お金に関心がなく大事にしていないということにもなるのです。お金のことが好きで、大事にしようという気持ちがないと、お金を貯めようというマインドにはなりませんよね。

...続きを読む

あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2018年8月12日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。