いきなり!ステーキ運営会社による「超」積極出店の秘密とは

いきなり!ステーキ運営会社による「超」積極出店の秘密とは

最近は「いきなり!ステーキ」の店舗数も増えてきており、一度くらいは同店舗で食事をされた方も多いのではないでしょうか。同店はステーキをしっかりと食べたい利用者には評判の良いステーキ専門のチェーン店。今回は「いきなり!ステーキ」を運営するペッパーフードサービスの業績動向を最新の決算短信( https://www.pepper-fs.co.jp/_img/ir/lib/2018/PFS20180730C.pdf )や決算説明会資料( https://www.pepper-fs.co.jp/_img/ir/session/20180226.pdf )をもとに見ていきましょう。



■2018年12月期は大幅増収増益の計画



2018年7月30日に「いきなり!ステーキ」を運営するペッパーフードサービスが発表した2018年12月期Q2累計(1-6月期)決算を発表しました。売上高は対前年同期比+82%増、営業利益は同+24%増、親会社株主に帰属する四半期純利益は+5%増という着地でした。



この成長率からすると、非常に高い売上高成長率に驚くとともに、利益の伸び率が売上高の成長率より低いことが気になるのではないでしょうか。



もっとも、会社の通期の連結業績予想は非常に大きな成長率を見込んでいます。2018年12月期通期の売上高は629億円と対前年度比+74%増、営業利益は40億円で同+76%増、親会社株主に帰属する当期純利益は25億円で同+89%増を見込んでいます。会社の通期の利益計画の利益成長率と比較すると会社側はQ2累計よりももっと高い目標を持っているということが分かります。

...続きを読む

あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2018年8月10日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。