ソフトバンクGが急騰して年初来高値更新! 日経平均株価は急反発

■【東京株式市場】 2018年9月13日



ソフトバンクGが急騰して年初来高値更新! 日経平均株価は急反発

■株式市場の振り返り-日経平均株価は反発、一時+253円高も上値はやや重い



2018年9月13日(木)の主要指標(カッコ内は前日終値比)



  • 日経平均株価 22,821円(+216円、+1.0%) 反発
  • TOPIX 1,710.0(+18.7、+1.1%) 反発
  • 東証マザーズ総合指数 999.1(▲0.5、▲0.1%) 小幅続落

東証1部上場銘柄の概況



  • 値上がり銘柄数:1,511、値下がり銘柄数:513、変わらず:84
  • 値上がり業種数:32、値下がり業種数:1
  • 年初来高値更新銘柄数:53、年初来安値更新銘柄数:111

東証1部の出来高は13億4,675万株、売買代金は2兆3,463億円(概算)となり、いずれも前日より減少しました。金曜日のメジャーSQ算出を控えた思惑が強まった一方、米中貿易摩擦問題の成り行きを見守る動きも出たようです。



売買代金は小幅減少に止まりましたが、活況には程遠く、盛り上がりに欠けた商いでした。



そのような中、日経平均株価は終日プラス圏で推移しました。ただ、前場の序盤に一時+253円高まで買われた後は、上値が重い展開となって膠着状態となりました。



最後はやや失速したものの、終値では8月31日以来となる22,800円台で引けています。



なお、TOPIXも同じような値動きとなりましたが、上昇率は日経平均株価をやや上回りました。これは、中小型株を含めて幅広く買われたことを示唆しています。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。