カレー「ココイチ」運営の足元好調「壱番屋」2018年9月の動向

カレー「ココイチ」運営の足元好調「壱番屋」2018年9月の動向

■注目小売店月次実績シリーズ



カレー「ココイチ」運営の足元好調「壱番屋」2018年9月の動向の画像はこちら >>

シリーズでお伝えしている「注目小売店月次実績」。今回はカレーチェーン「CoCo壱番屋(通称:ココイチ)」を運営する「壱番屋」の2018年9月に関する月次動向及び過去実績、また過去1年の株価動向について振り返ってみましょう。



■直近の月次実績はどうであったか



2018年10月4日に発表された「壱番屋」の2018年9月の月次売上高についてみていきましょう。



9月の既存店売上高は対前年同月比108.0%で、大幅なプラス成長となりました。また、その内訳ですが、客数が同107.6%、客単価が同100.4%と、客数が大幅な伸びを示しています。



ちなみに、2017年9月の既存店売上高の対前年同月比が99.7%と大きなマイナス成長を示したわけではありません。9月の実績はポジティブに受け止めてもよいのではないでしょうか。



■今期の既存店動向の振り返り



では、2019年2月期の壱番屋の既存店売上高の推移を見ていきましょう。



  • 2018年3月:101.9%
  • 2018年4月:100.2%
  • 2018年5月:100.3%
  • 2018年6月:102.8%
  • 2018年7月:101.0%
  • 2018年8月:100.8%
  • 2018年9月:108.0%

このように今年度は毎月100%を超えています。その背景としては、客単価がいずれの月も100%を超えているということがあげられます。



■過去1年の株価動向はどうか



最後に、壱番屋の過去1年の株価動向について振り返ってみましょう。



ここ直近1年の株価動向は一時的な期間を除いては横ばいとなっています。2018年5月から7月にかけて大きく値を上げる場面もありましたが、その後は下落し、現在は1年前の株価と同水準の4000円台半ばとなっています。



9月に好調であった既存店売上高が今後も続くのか、また新規出店余地があるかなどに注目が集まります。



参考データ

壱番屋「月次情報」( https://www.ichibanya.co.jp/comp/ir/finance/monthly/ )



当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月8日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。