日経平均株価の大幅下落を受けて

日経平均株価の大幅下落を受けて
拡大する(全3枚)

■「柏原延行」のMarket View 2018年10月24日



日経平均株価の大幅下落を受けての画像はこちら >>

皆さま こんにちは。アセットマネジメントOneで、チーフ・グローバル・ストラテジストを務めます柏原延行です。



さて、今回の記事のポイントは以下の通りです。



  • 11月の米中間選挙を前にして、市場は神経質な動きを続けている。10月23日の日経平均株価の600円超の下落については、大幅下落に直結するほどの強い材料がなかったように思われ、その分、市場心理は相当程度悪化したと思われる。
  • 年前半の下落では、日経平均株価は20,600円台まで下落した。今回の下落も同様のレベルまでの下落となるかを考えるため、年前半と、現在の株価下落局面の(私が重要と考える)類似点、相違点を整理する。
  • 結論としては、今回の下落は、①バリュエーションや②為替動向の違いなどから、年前半のようなレベルまでは下落しないと考える。


11月の米中間選挙(以下、中間選挙)を前にして、市場は神経質な動きを続けていますが、私は、株価が年単位の下落トレンドに入ったとは現段階では考えていません。一方で、10月23日の日経平均株価の600円超の下落については、大幅下落に直結するほどの強い材料がなかったように思われ、その分、市場心理は相当程度悪化したと思われます。



あらためて、2018年の日経平均株価の重要な推移を確認すると、1月23日の24,124円から、3月23日の20,618円まで約2か月間、約15%下落しました。そして、その後の回復局面では、10月2日に本年の高値24,271円を取ったあと、10月23日には22,011円の水準まで下落しています(10月の高値からの下落幅は約1割です)。


この記事の画像

「日経平均株価の大幅下落を受けて」の画像1 「日経平均株価の大幅下落を受けて」の画像2 「日経平均株価の大幅下落を受けて」の画像3

当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日経平均株価」に関する記事

「日経平均株価」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日経平均株価」の記事

次に読みたい「日経平均株価」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月27日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。