SNS上を賑わす「ママ活」は新しい男女交際の形なの?

■17歳の高校生が補導される



しかし、そのような活動が盛んになる裏側で、男子高校生が補導されるという事件も起きました。男子高校生は9月下旬にTwitterで「福岡 17さい ままかつしたい#ママ活募集」と書き込み、それを見つけた警察署員が身分を隠して高校生とやり取りをし、待ち合わせ場所で補導しました。



この事件に対するネット上の意見には、次のようなものがあります。



「パパ活やったら男が逮捕 ママ活やったら男が補導 何しても男が悪いってなるの謎」
「なんでパパ活の補導しないのにママ活の補導はするん?」
「『パパ活』は容認されアプリができてトラックまで走ってるのに、ママ活は捕まるこの理不尽」



■一方で冷静な意見も



男性が悪く扱われていると感じて、苦言を呈している方が多いみたいですね。一方で、



「いやこれは金額提示したのがバレたのがあかんのやろ」
「パパ活がセーフなんてどこの世界だよ 女子高生たくさん補導されまくってるだろ」
「少年(女子含む)がパパ活やママ活をした場合、”男女問わず”補導されうる」



といった冷静な意見も見られました。



コメンテーターのマツコ・デラックスさんは、「そんなに悪いことなのかな」と、成人しており、健全な付き合いをするなら問題ない旨のコメントをしています。



いずれにしても、個人情報をさらす以上、リスクはつきまといそうですね。



■男性からの印象は?



こうした「ママ活」に対するネット上の反応を、男性・女性両側から見てみましょう。まずは男性(と思われる人たち)で多い意見をまとめてみました。


あわせて読みたい

LIMOの記事をもっと見る 2018年11月15日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。