元保護犬が幸せに暮らせるニュージーランド、引き取るときの厳しい条件とは

元保護犬が幸せに暮らせるニュージーランド、引き取るときの厳しい条件とは

今、夏が盛りのニュージーランド。ビーチに行くと、人間以上に楽しんでいるのが犬です。ビーチは混み合うこともなく、多くの場所で犬のリードをはずすことが許されているので、自由自在に遊べるからです。海にバシャバシャと入って行ったり、波打ち際の流木をくわえて持ってきたり。見ているだけで、大喜びしている犬の気持ちが伝わってきます。



■不適切な飼い主やレースから解放された保護犬



「犬は人類の最良の友」という言葉があるように、ペットを飼う世帯の割合が世界で一、二を争うこの国でも、犬は人気者です。猫を飼っている家庭の方が多いものの、ビーチにしても、旅行にしても、行動を共にすることができ、頭が良く私たちの気持ちに寄り添ってくれるのは犬ならでは。



犬を飼う場合、種類によって性格や行動タイプ、サイズがだいたい決まっているので、こだわりがある人はブリーダーから直接買い受けます。あまりこだわりがないという人は動物保護施設から引き取ります。



施設では雑種が主になりますが、経験豊かなスタッフがおおよその犬種を割り出して教えてくれますし、危険とされる種類の犬はいません。過去に行動が問題になった犬でも、お行儀よくできるよう訓練を受けていますから、心配は無用です。



国内38カ所に拠点を持つ保護施設の代表、「ロイヤル・ニュージーランド・ソサエティー・フォー・ザ・プリベンション・オブ・クルーエルティ・トゥ・アニマルズ(SPCA)」や、飼うのに不適切とされた飼い主から保護した犬を収容するドッグパウンドなどから引き取ることができます。


当時の記事を読む

LIMOの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年2月22日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。