新興国投資の優等生「ベトナム」の可能性を探る!米中貿易戦争で「漁夫の利」

新興国投資の優等生「ベトナム」の可能性を探る!米中貿易戦争で「漁夫の利」

「漁夫の利」を得るベトナム

 まず下のチャートを見てください。これは米国の輸入が、2019年と2018年でどう増減したか? を前年比(%)で示したものです。期間は2019年の1~9月を去年の同期と比べています。


新興国投資の優等生「ベトナム」の可能性を探る!米中貿易戦争で「漁夫の利」

 このチャートから明らかに言えることは、米中貿易戦争でベトナムは明らかに「漁夫の利」を得ているということです。


 そこで今日はベトナム経済について詳しく見ることにします。


GDP

 ベトナムは高いGDP(国内総生産)成長率を安定的に維持しています。


新興国投資の優等生「ベトナム」の可能性を探る!米中貿易戦争で「漁夫の利」

 ベトナムは製造業に向く比較的若くて教育を受けた勤勉な労働力に恵まれており、中国に代わる製造業の立地拠点として世界から注目されています。


経常収支

 ベトナムにはすでに製造業のしっかりとした基盤ができあがりつつあり、好調な輸出を背景に経常収支は黒字となっています。


新興国投資の優等生「ベトナム」の可能性を探る!米中貿易戦争で「漁夫の利」

直接投資

 米中貿易戦争が激化して以来、ベトナムは代替生産拠点として注目を浴びており、海外からの直接投資も安定的に増えています。


新興国投資の優等生「ベトナム」の可能性を探る!米中貿易戦争で「漁夫の利」

インフレ

 歴史的にベトナムの「泣き所」として景気が加速するとインフレになりやすいことが指摘できました。しかし近年は保守的な経済政策によりインフレは極めて安定的に推移しています。


新興国投資の優等生「ベトナム」の可能性を探る!米中貿易戦争で「漁夫の利」

失業率

 好調な経済を反映して、失業率も極めて低いです。


新興国投資の優等生「ベトナム」の可能性を探る!米中貿易戦争で「漁夫の利」

外貨準備高

 このように優等生のベトナムなのですが、あえて問題点を指摘するなら、外貨準備高が少ないということです。


新興国投資の優等生「ベトナム」の可能性を探る!米中貿易戦争で「漁夫の利」

 普通、外貨準備は最低でも輸入の3カ月分は欲しいところです。しかしベトナムの場合はずっとその重要な水準を下回っています。これが意味するところは海外の投資家のセンチメントに急激な変化があった場合、投資資金の逃げ足が速くなるということです。


あわせて読みたい

トウシルの記事をもっと見る 2019年11月22日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。