iDeCo(イデコ)は、転職したときどうする?活用術[1]

図2:加入者等氏名・住所変更届

iDeCo(イデコ)は、転職したときどうする?活用術[1]


(2)今まで企業型に加入していた方

 必ずiDeCoに入らなければなりません。なぜなら確定拠出年金は60歳まで引き出せない制度ですから企業型が無いからといって、途中で現金にして引き出すことはできないからです。したがって、転職した先に企業型確定拠出年金がなければiDeCoに入り、今までに貯まっている年金資産を移すしかありませんが、一つ、注意しておくべきことがあります。それは退職後6ヶ月以内に手続きをおこなうことです。新しく加入するiDeCoの金融機関で申し込み手続きをしてください。ただし、積み立てを続けるかどうかは任意です。


2.企業型確定拠出年金がある会社に転職した場合

(1)原則は転職した会社の企業型に加入する

 次に企業型確定拠出年金が導入されている、正確には社員であれば全員加入することになっている会社へ就職・転職した場合です。原則として企業型に加入します。したがって、既にiDeCo(イデコ)や企業型で確定拠出年金の資産がある場合はその資産を移す手続が必要です。


 ここで一つの疑問が出てきます。iDeCoは企業型確定拠出年金がある会社に勤めていても加入できるはずなのに、なぜiDeCoのままで継続できず、転職先の企業型に移さなければならないかということです。実を言うと、これは法律上はできないことはありません。ところが実際に企業型が存在する会社に勤めながらiDeCoに加入できる会社はほとんどないと思われます。


あわせて読みたい

トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月14日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。