FXでかかるコストはどれくらい?~初心者にも分かるFX入門講座09

FXでかかるコストはどれくらい?~初心者にも分かるFX入門講座09
       

FXでかかるコストはどれくらい?

 FXのコストは他の金融商品に比べてかなり安いと言えます。楽天証券を始め、多くの証券会社やFX専業会社では売買手数料はなく、スプレッド(売値と買値の差)だけ負担する仕組みです。


 スプレッドはpips(ピップス)で表示され、通貨ごとに換算単位が異なります。


 ちなみに、米ドル/円は「1pips=0.01円(1銭)」で、例えば楽天証券であれば、米ドル/円のスプレッドは0.3pips(ピップス)なので、1,000米ドルの取引に0.3pips=3円の負担が発生することになります。


 ユーロ/米ドルは「1pips=0.0001米ドル」、ポンド/米ドルは「1pips=0.0001米ドル」です。


まとめ●FXでかかるコストはどれくらい? FXのコストは安く、スプレッド(売値と買値の差)だけ負担する仕組みです。

 次は、 FX取引の流れ について、解説します。 


FXでかかるコストはどれくらい?~初心者にも分かるFX入門講座09

■知識ゼロからの投資・FX入門講座


01  FXって何?


02  FX投資は最短どれくらいでスタートできる?


03  FXの特徴は?


04  FXは誰でも投資できるの?


05  FXのスタート方法は?


06  FXはいくらから投資できるの?


07  レバレッジとは?


08  ロスカットとは?


09  FXでかかるコストはどれくらい?


10  FX取引の流れをナビ!


11  FX取引のメリット、デメリットは?


12  FX取引・売り注文の留意点は?


13  FX取引でチェックすべき情報は?


(トウシル編集チーム)

あわせて読みたい

トウシルの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月22日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。