「縁石ビタ止め」自動運転バスならでは? トヨタ「e-パレット」乗ってみたら凄かった!

「縁石ビタ止め」自動運転バスならでは? トヨタ「e-パレット」乗ってみたら凄かった!
拡大する(全1枚)

トヨタが開発した電動の自動運転バス「e-パレット」に試乗。乗り場にやってきたバスは驚くべき精度で縁石に車体を寄せて停車しました。手動での運転もできますが、その場合はハンドルではなく「ジョイステック」です。

運転は無人ときどき「ジョイスティック」?

 トヨタのテレビCMなどでもよく登場している電動の自動運転バス「e-パレット」、その試乗会が2020年12月21日(月)に羽田イノベーションシティで行われました。

 e-パレットは、東京オリンピック・パラリンピックの選手村内を走る巡回バスとしての実用化を想定して開発が進められていたもの。トヨタはこれをバスだけでなく、宅配の物流、あるいは移動店舗や移動オフィスといった用途に活用することも考えています。

 羽田イノベーションシティ内では、複数のe-パレットが等間隔で運行。これらはシステムが自動で運行管理しており、会場内にある監視センターで、その状況が把握されます。車両側も歩行者や障害物を自動で検知しており、横断歩道に立っていると、ヘッドライトで「ウインク」して道をゆずってくれたのも印象的でした。

「縁石ビタ止め」自動運転バスならでは? トヨタ「e-パレット...の画像はこちら >>

乗り場に近づいてくる「e-パレット」。

 では、実際に乗車してみましょう。乗り場に立っていると、e-パレットがすーっと静かに近づいてきました。驚くべきはその停車の「精度」。縁石との隙間は数センチ単位というところまで車両を寄せて停車し、かつ車両から自動で展開されるステップが隙間を埋め、車いすやベビーカーの人も楽に乗車できます。


当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月23日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。