「ドラレコ付き保険」リニューアル 運転スコア良ければ保険料を割引 損保ジャパン

「ドラレコ付き保険」リニューアル 運転スコア良ければ保険料を割引 損保ジャパン
拡大する(全1枚)

もはや「撮るだけ」じゃないんです。

3年ぶりリニューアルで最新機種に

 損保ジャパンは2021年6月30日(水)、通信機能付きドライブレコーダーを活用した安全運転支援サービス「Driving!」をリニューアルし、翌日から申し込み受付を開始、9月からサービス提供を開始すると発表しました。

「Driving!」は2018年からサービスを開始した自動車保険の特約です。ドライブレコーダーを貸与し、利用者にとっては運転支援サービスなどを受けられ、保険会社にとっては、事故解決における納得感の向上と迅速化につながるといいます。

「ドラレコ付き保険」リニューアル 運転スコア良ければ保険料を...の画像はこちら >>

リニューアルされる「Driving!」専用端末(画像:損保ジャパン)。

 今回はパナソニックグループと共同で、専用端末をリニューアル。次のような特徴が挙げられています。

・端末の性能向上:200万画素フルハイビジョン準天頂衛星システム「みちびき」に対応したL1S信号が受信可能なほか、通信機能でアップデート可能。リアカメラもオプションで用意。

・新たな安全運転支援サービス:スマホアプリと連携し、運転の記録と採点が可能。駐車位置確認機能、前方への衝突警告や車線逸脱警告機能などを有する。

・事故対応サポート:オペレーターとの会話、事故時の映像の転送、救急と警察への連絡(ヘルプネットと連携)、オペレーターとの会話機能、ALSOKのかけつけ手配が可能。

・安全運転スキルの見える化:運転診断レポートから要注意点などを把握できるほか、運転特性スコアが80点以上の場合は翌年度の自動車保険料を5%割り引く。

 特約保険料は月額850円。なお専用端末は、店頭価格帯で2万円前後のものに相当するそうです。損保ジャパンは、「お客さまへのさらなる安心・安全の提供と、事故が起こらない社会づくりに貢献します」としています。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク