開業した90年前をイメージ 「ノスタルジック731」運行 叡山電鉄

開業した90年前をイメージ 「ノスタルジック731」運行 叡山電鉄
通常はクリーム色をしている700系車両の731号車が、緑一色の「ノスタルジック731」に変身する(画像提供:叡山電鉄)。

叡山電鉄が9月27日から、90年前の叡山本線開業時に走った車両をイメージした「ノスタルジック731」の運行を開始します。

大正14年当時の緑一色塗装

 京都市の叡山電鉄は2015年9月24日(木)、90年前に叡山本線が開業した当時の車両をイメージした「ノスタルジック731」を、9月27日(日)から運行すると発表しました。

「ノスタルジック731」として運行する700系車両は、車体を緑一色で塗装し、車内装飾は木目が基調とされています。これは、1925(大正14)年の開業当時に運行していたデナ1形をイメージしたデザインです。

 運行初日は、13時から八瀬比叡山口駅で開業90周年記念式典を開催。その終了後に「ノスタルジック731」車内を開放して車両展示を行ったのち、15時13分発の出町柳行きとして、その運行が開始される予定です。

 この「ノスタルジック731」について叡山電鉄は、「今後、通常運行はもとよりイベント列車や貸切列車、撮影などのあらゆるシーンで活躍を期待」しているといいます。

 叡山電鉄の叡山本線は90年前の1925年、出町柳~八瀬(現・八瀬比叡山口)間5.6kmの全線が開業。また八瀬比叡山口駅から先、比叡山の山頂方面へ運行されている京福電気鉄道の叡山ケーブル(鋼索線)も同年に開業しており、叡電・京福の両社は今年3月21日から「叡山本線・鋼索線開業90周年事業」を行っています。

 ちなみに叡山電鉄は現在、京阪電鉄の子会社ですが、1985(昭和60)年から1991(平成3)年までは京福電気鉄道の子会社でした。

あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月24日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。