「東京メトロパス」4月値下げ メトロまでの往復とメトロ1日乗り放題

「東京メトロパス」4月値下げ メトロまでの往復とメトロ1日乗り放題
6社から7種類が発売されている「東京メトロパス」。

東京メトロまでの往復と、東京メトロの1日乗車券がセットになった「東京メトロパス」が値下げされます。

値下げされていた東京メトロの1日乗車券に続き

 関東の私鉄で発売されている「東京メトロパス」が、2016年4月1日(金)から値下げされることになりました。

 例えば「東急東京メトロパス」の場合、現在は出発駅によって大人810円から1120円ですが、これが710円から1020円と100円の値下げに。ほかの私鉄においても基本的に大人100円、子ども50円の値下げで、東葉高速鉄道の場合は大人80円、子ども40円の値下げです。

「東京メトロパス」は、私鉄各線から東京メトロ線へ接続する駅までの往復と、東京メトロ線の1日乗車券がセットになったもの。小田急と東急、東武、つくばエクスプレス(TXX)、西武、埼玉高速鉄道(SR)、東葉高速鉄道の駅(一部を除く)などで発売されています。小田急と東武、つくばエクスプレスでは、その路線も一部が乗り降り自由。都内を中心に100カ所以上の施設、400カ所以上のスポットで特典などを受けることもできます。

 東京メトロは昨年2015年2月10日より、自社線内のみの1日乗車券を大人710円から600円に値下げしていました。

 関係各社は「東京都心方面へのお買い物、レジャー等のお出かけの際には、ぜひ、『東京メトロパス』をご利用いただき、日々移り変わる東京の新しい魅力を探すおトクな東京散策をお楽しみください」としています。

あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年2月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。