女性を意識した珍しい観光列車「伊豆クレイル」徹底解説 料理の内容、試乗記も

観光列車が各地を走る現在、特に女性を意識して登場したJR東日本の珍しい観光列車「伊豆クレイル」。その車内やサービス、料理などについて徹底解説します。また試乗列車へ乗車し、それが提案する「旅」の内容も体験してきました。

一番列車は運転士と車掌も女性で

 2016年7月16日(土)、JR東日本が特に「女性」を意識した珍しい観光列車「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」をデビューさせました。


「伊豆クレイル」にはアテンダントが乗務。食事やドリンクのサービスを行う(2016年6月、恵 知仁撮影)。

 JR東日本によると「景色」と「食(お酒)」「会話(おしゃべり)」を楽しむという列車のコンセプトから特に「女性」を意識したといいますが、近年、車内で沿線の味覚を楽しめる観光列車は珍しくないのが現状。「差別化」という面でも、「女性」には大きな意味がありそうです。

 この「女性」が特に意識された「伊豆クレイル」の車両、651系電車は、外装デザインに白とピンクゴールドを採用。「柔らかさ」と「女性らしさ」を取り入れたほか、伊豆ゆかりの「桜」「海風」「さざ波」をピンクゴールドのラインで描くことで「エレガントな大人のリゾート」を表現したといいます。


「伊豆クレイル」の651系電車。以前は常磐線の特急「スーパーひたち」などで使われていた車両(2016年4月、恵 知仁撮影)。

 車内で味わえる料理も、特に女性に人気という東京・目黒のフレンチレストラン「モルソー」の秋元さくらオーナーシェフが監修。座席の上にある網棚も、通常より低くされています。また7月16日(土)の「伊豆クレイル」一番列車は、運転士、車掌とも女性の担当で始発駅を発車。あえてそうされたもので、「“晴れの日”に向けて訓練してきた」とそうです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 観光 東京
乗りものニュースの記事をもっと見る 2016年7月18日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「観光 + 東京」のおすすめ記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら