駅ナカコンビニで生ビール販売 西武「ちょい飲み」参入

中華や牛丼といったファストフード店などで「ちょい飲み」が盛り上がりをみせているなか、西武鉄道が珍しい駅ナカコンビニでの生ビール販売を開始しました。

駅ナカコンビニで生ビール、どこで飲む?

 中華料理チェーン店「日高屋」や牛丼店「吉野家」の「吉呑み」、また同じく牛丼店の「すき家」が「呑みすき」を始めるなど、「ちょい飲み」が人気を集めている昨今。西武鉄道が駅ナカのコンビニで2016年7月28日(木)、生ビールの販売を始めました。

 西武鉄道がファミリーマートと共同展開している駅ナカのコンビニ「TOMONY(トモニー)」の所沢駅店(埼玉県所沢市、改札外)で、「ヱビス樽生」を販売するもの。いま「ちょい飲み」が話題で、また関東地方が梅雨明けを迎えますます暑くなると予想されるなか、こうした商品が喜ばれるのではないかと、珍しいコンビニでの生ビール販売を始めることにしたそうです。


「黄色い電車」がひとつのシンボルでもある西武鉄道。どことなく生ビールを連想させる?(2015年10月、恵 知仁撮影)。

 駅ナカコンビニでの生ビール販売、気になるのは「どこで飲むか」ですが、西武鉄道によると待合室や同駅の広いホーム、コンコース、そして「とこてらす」などを想定しているとのこと。「とこてらす」は、所沢駅の改札内にあるテーブルやイス、自動販売機を備えた広めの休憩スペースで、電光掲示板で列車の発車時刻も確認できます。

「梅雨が明けて暑くなるなか、自動販売機でジュースを買ってリフレッシュするように、気軽に生ビールを楽しんでいただければと思います」(西武鉄道広報部)


あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月31日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。