臨時急行「おが」運転 新宿~河口湖間の快速はE257系500番台に JR東日本

JR東日本が、春に運転する増発列車の概要を発表。急行「おが」や、「ばんえつ物語」の客車を使った快速「那須野物語」などの運転が計画されています。新宿~河口湖間の臨時快速は、E257系500番台に置き換わります。

春の臨時列車、各地で運転

 JR東日本は2018年1月19日(金)、春に運転する増発列車の概要を発表しました。

 急行「おが」は6月16日(土)に、奥羽本線・湯沢駅(秋田県湯沢市)と男鹿線・男鹿駅(秋田県男鹿市)のあいだを1往復。列車は全車指定席で、ディーゼル機関車+12系客車4両+ディーゼル機関車の編成で運転されます。「おが」は、かつて上野~秋田間などを結んでいた夜行急行と同じ列車名です。

 土休日を中心に運転される快速「ホリデー快速富士山」「山梨富士」や、金曜運転の快速「富士山」(いずれも新宿~河口湖)は、車両が189系6両からE257系500番台5両に置き換わります。189系が使われる最終日は、「ホリデー快速富士山」が3月11日(日)、「富士山」が3月16日(金)です。

「山梨富士」と、3月17日(土)以降の運転日の「ホリデー快速富士山」「富士山」は、E257系500番台が使われます。「ホリデー快速富士山」は普通車指定席と普通車自由席、「山梨富士」「富士山」は全車普通車指定席です。

臨時急行「おが」運転 新宿~河口湖間の快速はE257系500番台に JR東日本

快速「ホリデー快速富士山」「山梨富士」「富士山」に使用されるE257系500番台のイメージ。写真は特急「しおさい」(画像:photolibrary)。

...続きを読む

あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る 2018年1月19日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。