「住むなら京成沿線」と思わせる10の理由 パンダ、寅さん、成田空港!

京成電鉄は成田空港へのアクセス特急「スカイライナー」を運行しています。沿線には、成田山や『寅さん』シリーズでおなじみの柴又なども。そんな京成電鉄沿線の暮らしを探ってみましょう。

空港特急とローカル列車が同居する路線

 東京から海外へ旅立つ場合、成田空港と羽田空港のどちらが好きですか。筆者(鉄道ライター、杉山淳一)の友人のひとりは「断然、成田空港です」と言います。その理由は「スカイライナーで行けるから」。友人は鉄道ファンではありませんし、山手線の内側に住み、羽田空港が近くて便利と分かっています。でも「空港へ座って行けるし、荷物の置き場に困らない」ため、特急「スカイライナー」で行ける成田空港がお気に入り。家を出てから、家に帰るまでが海外出張や海外旅行と考えれば、確かに始まりと終わりの快適さも大切ですね。

「住むなら京成沿線」と思わせる10の理由 パンダ、寅さん、成田空港!

京成上野と成田空港を結ぶ特急「スカイライナー」(2010年11月、恵 知仁撮影)。

 その「スカイライナー」を運行する京成電鉄は、東京の京成上野駅と千葉の成田空港駅を結ぶ本線と、5つの支線があります。支線はどれも個性的です。押上線は本線の青砥からスカイツリーの下の押上まで。さらに都営浅草線・京急線に直通して羽田空港や横浜方面へ至ります。金町線はローカル色豊かな下町を走ります。千葉線は東京と千葉の都市間輸送や地域輸送に貢献し、千原線はベッドタウンの通勤通学路線、東成田線は本線のオマケのような存在ですが、芝山鉄道と連絡します。


あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る 2018年2月18日の経済記事
「「住むなら京成沿線」と思わせる10の理由 パンダ、寅さん、成田空港!」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    成田って言うだけで一回気合入れなおしになるのはなんでだろう。京急だって大して変わらないはずなのに気楽さが桁違い。

    0
  • 匿名さん 通報

    成田には千円バスでいく貧乏人だが千葉みたいなとこには住みたくない。

    0
  • 匿名さん 通報

    千葉県は猛烈に人口が減っているよ。他県への流出がすごい。

    0
  • 匿名さん 通報

    チバラギは人面犬として生きる以外にないから仕方ない。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。