「贅沢バニラミルク 関東・栃木レモン」誕生 ご当地飲料とコラボ、地域限定発売

飲むソフトクリームのような「贅沢バニラミルク」と、栃木県のご当地飲料「関東・栃木レモン」がひとつになった缶飲料「贅沢バニラミルク 関東・栃木レモン」が、地域限定でJR東日本の駅などに登場します。

JR駅の自販機などで販売

 JR東日本ウォータービジネスは2018年3月15日(木)、オリジナル飲料ブランド「acure made(アキュアメイド)」から、缶飲料「贅沢バニラミルク 関東・栃木レモン」を地域限定で20日(火)から発売すると発表しました。

「贅沢バニラミルク 関東・栃木レモン」誕生 ご当地飲料とコラボ、地域限定発売

缶飲料「贅沢バニラミルク 関東・栃木レモン」の商品イメージ(画像:JR東日本ウォータービジネス)。

「贅沢バニラミルク」は2016年3月、「おやつ代わりに飲まれる飲料」として発売。まるで飲むソフトクリームのような飲料といいます。2017年11月には「贅沢バニラミルク いちごミックス」が登場しています。

「関東・栃木レモン」は栃木乳業(栃木市)が製造・販売しているレモン風味の乳飲料です。通称は「レモン牛乳」。戦後間もなく誕生し、2004(平成16)年まで関東牛乳(宇都宮市。当時)が「関東レモン牛乳」の名称で販売していました。同社廃業後は栃木乳業が継承。栃木県のご当地飲料として親しまれています。

 今回、このふたつの飲みものがコラボ。JR東日本ウォータービジネスは「『関東・栃木レモン』のさわやかな甘さと、『贅沢バニラミルク』の牛乳のコクとバニラ風味をミックスすることで、贅沢な味わいを実現したおやつ飲料」としています。


あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る 2018年3月16日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。