JALが琉球泡盛を応援 ラウンジでスパークリング泡盛と20年古酒を提供

JALが琉球泡盛を応援 ラウンジでスパークリング泡盛と20年古酒を提供
       

JAL(日本航空)グループは、地域活性化活動の一環として、新たに「國酒・琉球泡盛応援プロジェクト」を開始すると発表。政府の「琉球泡盛海外輸出プロジェクト」に賛同して、国内外での泡盛の普及と沖縄観光の振興を図るとしています。

JTA丸川社長「泡盛で沖縄の元気を作りたい」

 JAL(日本航空)グループは2018年5月29日(火)、地域活性化活動「新JAPAN PROJECT」の一環として、6月より「國酒・琉球泡盛応援プロジェクト」を開始すると発表しました。「國酒」とは、日本酒や焼酎などの日本古来のお酒です。

JALが琉球泡盛を応援 ラウンジでスパークリング泡盛と20年古...の画像はこちら >>

羽田空港国際線ファーストクラスラウンジで泡盛を提供する、2018年の「泡盛の女王」(2018年5月29日、乗りものニュース編集部撮影)。 

 沖縄を拠点とするJALグループのJTA(日本トランスオーシャン航空)では、これまで地酒である泡盛の普及活動に協力して、機内販売で沖縄各地の泡盛を販売するなどしてきました。政府が泡盛に特化した「琉球泡盛海外輸出プロジェクト」を立ち上げたことにJALグループは賛同し、日本の國酒「琉球泡盛」の応援活動を展開するに至ったといいます。

 記者会見に臨んだJTAの丸川 潔社長は、次のように話しました。

「空港売店や免税売店での販売、機内誌での紹介など、JALグループのチャンネルの総力をあげて、泡盛の拡販と拡大、浸透を図って行きたいと思っています。国や沖縄県、沖縄県酒造組合、メーカーとしっかり手を携えて沖縄の元気を作って行きたいです」


当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「観光」に関する記事

「観光」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「観光」の記事

次に読みたい「観光」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年5月29日の経済記事

キーワード一覧

  1. 観光 東京

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。