「都電納涼号」8月運転 車内や窓を「夏」に装飾 あらかわ遊園との連携企画も

東京都交通局が都電荒川線で「都電納涼号」を運転。ヘッドマークを掲出し、車内や窓は夏のイメージで装飾します。

「青いレトロ車両」を装飾

 東京都交通局は2018年7月12日(木)、都電荒川線(東京さくらトラム)の夏休み企画として、「都電納涼号」を運転すると発表しました。

「都電納涼号」8月運転 車内や窓を「夏」に装飾 あらかわ遊園との連携企画も

「都電納涼号」として運転される都電荒川線の9002号車(画像:東京都交通局)。

 期間は8月1日(水)から31日(金)まで。車両は「青いレトロ車両」の9002号車です。ヘッドマークを掲出し、車内や窓は夏のイメージで装飾します。

 東京都交通局は「夏休みの記念にぜひ、東京さくらトラム(都電荒川線)に乗って沿線へお出かけください」としています。

 なお、東京都交通局とあらかわ遊園(東京都荒川区)のタイアップ企画として、同園に来園した際に当日有効の「都営まるごときっぷ」や「都電一日乗車券」を提示すると、都営交通グッズがプレゼントされます(「PASMO」などに付加した「都バス・都電一日乗車券」は対象外)。さらに中学生以下の人には、あらかわ遊園で使える乗りもの券1枚もプレゼントされます。

あわせて読みたい

乗りものニュースの記事をもっと見る 2018年7月12日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。