「走行音を聞くツアー」まもなく引退の関電トロリーバスで開催 録音機材OK

 2両を貸し切り、うち1両は参加者持ち込みの録音機材を載せて旅客無しで運行したり、通常は非公開のトロリーバス整備工場の見学や撮影、新たにデビューする電気バスの撮影・見学を行ったりします。運行時は最大100‰(パーミル)の急勾配を走る音を楽しめるといいます。

 ツアーは日帰りで、出発日は11月20日(火)、発着は長野駅です(10時10分集合、18時ごろ解散)。最大募集人員は30人、旅行代金は1万5000円。予約申し込みは関電アメニックスが電話で受け付けます。なお、同社運営の「くろよんロイヤルホテル」(長野県大町市)では、宿泊付きプランも販売予定です。

 関電アメニックスは「音鉄・卒鉄・バスマニアの皆様向けの内容となっております。ぜひご参加ください」としています。

【写真】トロリーバスのVVVFインバータ

「走行音を聞くツアー」まもなく引退の関電トロリーバスで開催 録音機材OK

関電トンネルトロリーバス300型のVVVFインバータ制御装置(画像:関電アメニックス)。

この記事の画像

「「走行音を聞くツアー」まもなく引退の関電トロリーバスで開催 録音機材OK」の画像1 「「走行音を聞くツアー」まもなく引退の関電トロリーバスで開催 録音機材OK」の画像2

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。