参宮橋駅、「杜」の玄関口に 駅舎建て替え、ホームに木材 改良工事に着手 小田急

参宮橋駅、「杜」の玄関口に 駅舎建て替え、ホームに木材 改良工事に着手 小田急
       

小田急電鉄が参宮橋駅を改良へ。駅舎を2階建てに建て替えるほか、ホームに木材を使用します。

跨線橋、トイレなども改修

 小田急電鉄は2018年10月30日(火)、参宮橋駅(東京都渋谷区)の、駅舎建て替えを含めた改良工事に着手すると発表しました。

参宮橋駅、「杜」の玄関口に 駅舎建て替え、ホームに木材 ...の画像はこちら >>

上家や壁面などに木材を使用したホームのイメージ(画像:小田急電鉄)。

 同駅は明治神宮に近く、本殿まで徒歩約9分の場所に位置しています。小田急電鉄によると、今回の改良工事は「木と緑に溶け込む『杜』の玄関口」をコンセプトに、木の温かみが感じられ、地域や利用者から愛され親しまれる駅を目指すといいます。

 駅舎は延床面積110平方メートル(約33坪)で、現在(1970年使用開始)の平屋建てから、鉄骨造地上2階建てに建て替えます。2階部分は駅務室として使います。

 ホームは、現在のスレート屋根から、折板屋根に変更。さらに上家や壁面などに木材を使います。跨線橋は外壁や階段床石を改修。改札外の空間は拡大し、滞留スペースを設けます。トイレは女性用を洋式化し、手洗い箇所を増設します。

 改良工事は11月に着手し、2020年9月に完了する予定です。

【画像】新駅舎と改札口のイメージ

参宮橋駅、「杜」の玄関口に 駅舎建て替え、ホームに木材 改良工事に着手 小田急

改札口のイメージ。駅前空間が拡大する(画像:小田急電鉄)。

当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年10月31日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。