JR東日本、日本の鉄道会社で「資本金1位」に 実は電力会社が元1位

JR東日本、日本の鉄道会社で「資本金1位」に 実は電力会社が元1位
       

鉄道事業を営む日本の会社で、営業距離が最も長いのはJR東日本。資本金額も同社がトップですが、2018年11月までは関西電力がトップでした。なぜ電力会社なのにJR東日本より上だったのでしょうか。

関電トロリーバスの廃止で日本一に

 鉄道会社の規模は大小さまざま。第1種鉄道事業(線路を保有し、運賃を徴収して旅客や貨物を列車で運ぶ事業)を営む株式会社で、最も営業距離が長いのはJR東日本です。同社の『会社要覧2018-2019』によると、営業キロ数の合計は7457.3km(2018年4月1日時点)に及びます。

JR東日本、日本の鉄道会社で「資本金1位」に 実は電力会社が...の画像はこちら >>

資本金額が日本一大きい鉄道会社になったJR東日本(画像:kawamuralucy/123RF)。

 これだけの規模になると経営規模の目安になる資本金も大きく、その額は2000億円。鉄道会社では堂々の1位……といいたいところですが、実は2018年11月30日までは2位でした。

 資本金1位だったのは関西電力(関電)。その金額は4893億円(2018年3月31日時点)で、JR東日本の2.4倍と圧倒的です。しかし関電といえば、いわずとしれた関西地方の電力会社。鉄道会社という印象は全くないかもしれません。その会社がなぜ「日本一の鉄道会社」だったのでしょうか。

 関電は2018年11月30日まで、長野県大町市内の扇沢駅から富山県立山町の黒部ダム駅までの区間でトロリーバスを運行していました。トロリーバスはモーターで走るバス。走行に必要な電気は道路の上に設けられた電線(架線)から供給されます。鉄道線路を走る電車と道路を走る電気自動車を足して2で割ったような乗りものです。


当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「JR東日本、日本の鉄道会社で「資本金1位」に 実は電力会社が元1位」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    現場はブルーカラー

    1
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年12月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。