2019年春の「去りゆく駅」 利用者減や廃線、トロリーバス引退…様々な廃止駅たち

2019年春の「去りゆく駅」 利用者減や廃線、トロリーバス引退…様々な廃止駅たち
       

春は別れと出会いの季節。JR北海道の根室本線や石勝線、JR東日本の大糸線などで一部の駅が廃止されます。また、立山黒部アルペンルートでは、関電トンネルトロリーバスの「駅」も廃止に。それぞれの背景をまとめました。

3月のJRダイヤ改正で4駅廃止

 JRグループや一部私鉄が、2019年3月や4月のダイヤ改正などにあわせて、駅の廃止や新設を行います。ここではそのうち、廃止される駅をまとめました。

2019年春の「去りゆく駅」 利用者減や廃線、トロリーバス引退...の画像はこちら >>

2019年4月1日付けで廃止されるJR石勝線夕張支線の鹿ノ谷駅(2010年2月、杉山淳一撮影)。

 3月16日(土)のダイヤ改正では、JR北海道の直別駅、尺別駅、初田牛駅が廃止されます。かつては北海道開拓の推進や石炭産業に貢献しました。JR東日本の臨時駅であるヤナバスキー場前駅も、スキーブームのときに開設されましたが、それぞれの役目が終わり、廃止を迎えます。

直別(JR北海道 根室本線、北海道釧路市)

 1907(明治40)年開業。付近は農地で、民家が数軒あります。1日平均乗車人員は10人以下です(2011年から2015年までの特定調査日5年平均)。

尺別(JR北海道 根室本線、北海道釧路市)

 1920(大正9)年開業。炭鉱鉄道と貨物を積み替えるための貨物駅として設置されました。旅客営業の開始は1930(昭和5)年です。1日平均乗車人員は1人以下(2011年から2015年までの特定調査日5年平均)。2010(平成22)年に新垣結衣さんと生田斗真さんの主演で公開された映画『ハナミズキ』のロケ地があります。


当時の記事を読む

乗りものニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月12日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。