【激怒】本当にいた! スキー場で見かけた迷惑すぎるスキーヤー&スノーボーダーに怒り爆発!

日本列島にはいよいよ冬が到来し、山岳部では少しずつ雪が積もり始めています。寒い季節は朝布団から出るのも、家の外に出かけるのも面倒になってしまうものですが、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツが好きな人にとってはお待ちかねのシーズンと言ったところではないでしょうか。

■マナー違反のスキー客
このシーズンになると週末は毎週のようにスキー場に出かけ、スキーやスノーボードを楽しんでいるという上村ひろ志さん(39歳男性・事務職)も冬の訪れを待ち望んでいた一人。今年もゲレンデでのウインタースポーツを目一杯楽しもうと考えているそうですが、同時に気がかりなこともあるのだと言います。

「年々スキー場の客のマナーが悪くなっている気がするんです。僕が歳をとったから敏感になっているだけかもしれませんが、20年以上スキー場に通い詰めていて、去年は最もヒドかった。今年はもっとヒドい客が集まるんじゃないかという気がして、いまいち乗り気になれない気分でもあるのが悲しいんです」(上村さんコメントここまで)

【激怒】本当にいた! スキー場で見かけた迷惑すぎるスキーヤー&スノーボーダーに怒り爆発!

■実際に見かけた迷惑客たち
上村さんはこれまでにマナー違反をするスキーヤーやスノーボーダーたちをたくさん見てきたのだと言いますが、一体どんな迷惑行為をしていたのでしょうか。上村さんが実際に見かけたという迷惑行為を教えてもらいました。

1. スマホをいじりながら滑るやつ
カメラ機能もついているスマートフォンはスキーヤーにとって必需品。白く染まった雪山と青空のコントラストは最高にきれいな写真が撮れますし、スマホ自体はぜひ持ち歩くべきアイテムでしょう。しかし、近年はスマホを片手に操作をしながら滑る人が増えてきていて、大変危険なのだそうです。...続きを読む

あわせて読みたい

トリビアニュースの記事をもっと見る 2017年12月15日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。