人気マンガ『銀魂』の秘密とうわさ8選「10話で打ち切り寸前だった」「某政治家の圧力を受けた」など

人気マンガ『銀魂』の秘密とうわさ8選「10話で打ち切り寸前だった」「某政治家の圧力を受けた」など


2004年から集英社の『週刊少年ジャンプ』で連載が続く、空知英秋による人気マンガ『銀魂』。アニメ版も非常に人気が高く、実写化された映画の第2弾『銀魂2 掟は破るためにこそある』も大ヒット中です。コミックスの総発行部数は2018年8月現在で5,500万部を突破するなど、今や日本を代表する少年マンガのひとつだといえます。

■『銀魂』の知られざる秘密とうわさ
15年にわたって週刊少年ジャンプ誌上で連載を続けてきた『銀魂』にはたくさんの知られざるエピソードや制作秘話、裏話などが存在します。今回はその一部を厳選してご紹介。きっと知らなかった意外な事実がたくさんあるはずです。

①日本で2番目に長いタイトルがついた

アニメ版第75話のタイトルは日本のアニメ作品で2番目に長いタイトルとなっています。そのタイトルは

『仕事のグチは家でこぼさず外でこぼせ!って言うからちょっとこぼさせてもらうけどね「侍の国」僕らの国がそう呼ばれていたのは今は昔の話……とか言って始まったこのアニメもはや一年半、あんな事こんな事いろんな事があったよね、で、そろそろ色々振り返ってもいいかなーと思ったのに「チェッなんだよ総集編かよ、手抜きじゃね?」とか、アニメだって作るの大変なんだから文句言うのやめなさい!』

というものでした。なお、最も長いのは2005年に放送されたアニメ『スクールランブル』の第26話でした。

②数々の予言をしてきた

『銀魂』は作品中でネタにしたことが現実化することが多く、空知英秋先生は予言者なのではないかと言われることもあるほどです。例えば、2007年に破牙(はが)検事という登場人物が脅迫する場面を描いた3ヶ月後に、芸能人の羽賀研二さんが脅迫の容疑で逮捕。

当時の記事を読む

トリビアニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク