ジョニー・デップ、懲役の可能性も? 愛犬オーストラリア持込騒動

ジョニー・デップ、懲役の可能性も? 愛犬オーストラリア持込騒動

愛犬をオーストラリアに無許可で持ち込んだジョニー・デップ



俳優のジョニー・デップが、オーストラリアに無許可で愛犬を持ち込んだ問題で、懲役10年の刑を命じられる可能性が出ている。



ジョニーは『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ第5作『Dead Men Tell No Tales(原題)』の撮影のためオーストラリアを訪れた際、ヨークシャーテリアのブーとピストルを税関で申告せずに持ち込んだ。



犬たちは今月、すでにアメリカへ送り返されているが、豪「Sydney Morning Herald」紙によると、ジョニーの法的トラブルが解消したと言うにはほど遠いようだ。オーストラリアに違法に犬を持ち込んだ罪で、最長10年の懲役か、最高34万豪ドル(約3,250万円)の罰金を命じられる可能性があるという。



キャンベラで行われた豪上院委員会の公聴会は5月25日(現地時間)午後、世界の注目を集めた犬の密輸事件について議論した。同紙によると、議論中に数名の委員が失望をあらわにし、ジョニーが申告なしに犬を連れてきたことについて、公衆衛生上「きわめて重大な」脅威だと指摘した。



犬たちはすでに帰国しているが、委員らは無許可の持ち込みに気づいた当局の担当者が誰1人としていなかったことについて、効率的な政策施行の観点から「完全な大失態」だったとも指摘している。



ジョニーの犬をアメリカからオーストラリアに持ち込んだパイロットも、最長で懲役2年の判決を言い渡される可能性がある。


あわせて読みたい

T-SITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ジョニー・デップ + 来日」のおすすめ記事

「ジョニー・デップ + 来日」のおすすめ記事をもっと見る

「ジョニー・デップ + 離婚」のおすすめ記事

「ジョニー・デップ + 離婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ブラッド・ピット」のニュース

次に読みたい関連記事「ブラッド・ピット」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年5月27日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. ジョニー・デップ 来日
  2. ジョニー・デップ 離婚

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。