【2015年上半期総決算!総合 TSUTAYA販売アルバムランキング】2015年上半期、最も売れたアルバムは!?

2015年上半期(1月1日~6月30日)のTSUTAYA販売アルバム、総合ジャンル総決算! この半年間のアルバム販売ランキングのトップに立ったのは、三代目J Soul Brothersのアルバム 『PLANET SEVEN』。



三代目J Soul Brothers渾身の5thアルバムが堂々トップ

【2015年上半期総決算!総合 TSUTAYA販売アルバムランキング】2015年上半期、最も売れたアルバムは!?


PLANET SEVEN



【2015年上半期総決算!総合 TSUTAYA販売アルバムランキング】2015年上半期、最も売れたアルバムは!?


Tree



【2015年上半期総決算!総合 TSUTAYA販売アルバムランキング】2015年上半期、最も売れたアルバムは!?


葡萄



『PLANET SEVEN』は今年1月28日にリリースされた三代目J Soul Brothers5枚目のオリジナルアルバム。

2014年レコード大賞受賞曲「R.Y.U.S.E.I.」のほか、2014年「春夏秋冬」4部作と題してリリースした「S.A.K.U.R.A.」「C.O.S.M.O.S. ~秋桜~」「O.R.I.O.N.」、登坂のソロ曲「Link」、今市のソロ曲「All LOVE」など珠玉のバラードも収録。渾身の作が詰まったアルバムで5タイプでリリースされた。

三代目JSBは、現在、ANAのCMで話題沸騰中だが、新曲「Unfair World」が、映画「アンフェア the end」の主題歌に抜擢されるなど、下半期の活躍もさらに期待される。



2位にはセカオワのアルバム『Tree』。2011年にメジャーデビューして以降、ライヴ動員、CDセールスを着実に伸ばし、いまや国民的バンドに成長した彼らの最新アルバムは、「炎と森のカーニバル」「RPG」「Dragon Night」などヒット曲満載の内容になっている。セカオワは、2015年8月1日から前篇、9月19日から後篇が全国連続公開される映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の主題歌にも抜擢されている。


あわせて読みたい

T-SITEの記事をもっと見る 2015年7月6日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。