Czecho No Republic、日比谷野音でTRIAD正式移籍と3rdアルバムリリースを発表。10月にはワンマンも決定!

Czecho No Republic、日比谷野音でTRIAD正式移籍と3rdアルバムリリースを発表。10月にはワンマンも決定!


7月12日(日)、Czecho No Republic(チェコ・ノー・リパブリック)が初の日比谷野外音楽堂にてワンマンライブを行い、レーベル移籍とニューアルバムの発売、それを記念したワンマンライブが行われることを発表した。



梅雨が長引く中、幸運にも気持ちよく晴れ上がった会場に、彼らにとって初の日比谷野音ワンマンを見届けるため、3000名を超えるオーディエンスが集結した。ライブはチェコならではのさまざまな趣向が凝らされた3部構成となっており、初の野音という晴れ舞台を祝祭の空間に彩った。



ライブ終盤、VO,Bの武井優心から、元THE YELLOW MONKEY 吉井和哉の誘いを受け、TRIADレーベルに移籍すること、9月9日にTRIAD移籍後初のニューアルバム『Santa Fe』(サンタ・フェ)を発売することを発表した。また、すでに秋ツアーとして発表を行っていた10公演のツアータイトルが、アルバムタイトルにかけた『聖なる行進TOUR』であること、さらに、”スーパーファイナル×一夜限りの結成5周年スペシャル” と題して、10月17日に東京Zepp DiverCityでのワンマン公演を行うことも発表された。



なお、9月9日に発売されるニューアルバム『Santa Fe』初回限定盤には、この日の日比谷野音ワンマンの1日をメンバーの入りから終演までカメラで追った、ドキュメンタリー映像が収録される。



Czecho No Republic リリース情報...続きを読む

あわせて読みたい

T-SITEの記事をもっと見る 2015年7月13日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。