18万社の倒産データからみた「倒産企業の社名調査」

18万社の倒産データからみた「倒産企業の社名調査」
「倒産企業の社名判断」調査まとめ

 2000年以降に倒産した約18万社の社名(商号)をカナ読みすると「ア」「シ」「タ」で始まる企業が上位に並んだ。逆に、「ヲ(を)」で始まる企業は1社、「ン(ん)」はゼロだった。社名の文字数は「4文字」が最も多く、法人格では「前株(まえかぶ)」が4割を占めた。
 倒産企業と生存企業を比較すると、文字数では「4文字」が3.8ポイント、法人格別では「前有限(まえゆうげん)」が5.8ポイント、倒産企業の方がそれぞれ高かった。
 社名や法人格は自由に決定できるが、約18万社のデータ確率も参考になるかもしれない。将来の発展を夢見て起業した会社の「アシタ」は、社名から始まっているかも…。

  • ※本調査は、東京商工リサーチが保有する企業データベースから、2000年1月1日~2016年10月31日までに倒産した法人17万9,577社と、生存企業131万2,043社の社名を分析した。
  • ※文中及び表中の「ポイント差(P差)」は、倒産企業の構成比から生存企業の構成比を減じた数値を表示した。
  • ※東京商工リサーチの倒産集計の定義は、負債額1,000万円以上の法人及び個人企業を対象に、法的整理(会社更生法、民事再生法、破産、特別清算)、私的整理(銀行取引停止処分、内整理)を集計している。
「倒産企業の社名分析」まとめ

(1)社名の頭文字は、カタカナの「ア」が最多。
(2) 社名のカナ読みで頭文字は「ア」、「シ」、「タ」の順で多い。
(3) 社名の文字数は4文字が最多。次いで、5文字、6文字の順。4~6文字で約6割を占めた。
(4) 社名のカナ読み文字数は、最も多かったのは8文字で、9文字、7文字の順。
(5) 法人格位置は、社名の「前」が7割(「前株」が4割、「前有」が3割)だった。


あわせて読みたい

東京商工リサーチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「18万社の倒産データからみた「倒産企業の社名調査」」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    暇人。仕事と称してこんな事するならフリータの方がマシだ、阿呆。

    6
  • アフォなの? 通報

    「ヲ」や「ン」で始まる社名をつける会社がどれだけあると思ってるんだ?こいつは・・・・ じゃぁなにか?  「ヲ」や「ン」で始まる社名をつければ倒産しないってか?

    6
  • 匿名さん 通報

    統計学としては面白いけど、Jリーク人気の時は、「J〜」インターネットが普及した時は「〜.com」という会社名が多かったけど、今どれ位の会社が残ってるか…会社名は流行りがあるからね。

    0
この記事にコメントする

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月14日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。