東北道・佐野SA 上り線の売店が営業中止、労使トラブル原因か

記事まとめ

  • 東北自動車道・佐野サービスエリア上り線のフードコートと売店が、一斉に営業を中止。
  • 運営するケイセイ・フーズの労使トラブルが原因とみられ、再開の目処は立っていない。
  • 自動販売機とトイレは利用可能、屋外に軽食の屋台が出店されている。

東北道・佐野SA上り線 売店の利用できず

 8月14日未明から東北自動車道・佐野サービスエリア(SA)上り線のフードコート、売店の営業が一斉にストップした。運営する(株)ケイセイ・フーズ(TSR企業コード:290996813、佐野市、以下ケイセイ社)の労使トラブルが原因とみられる。
 東北道を管理する東日本高速道路(株)(TSR企業コード: 296427098、以下NEXCO東)も対応に追われている。。東京商工リサーチ(TSR)は14日、ケイセイ社に取材を試みたが連絡がつかなかった。
 TSRの企業データベースによると、ケイセイ社の代表取締役A氏が代表を兼務する企業は栃木県内に複数確認される。このうち、少なくとも2社は最近の決算で債務超過に陥っている。ただ、取引先は「(ケイセイ社が)業績不振と聞いたことはなく、今回の事態に驚いている」と話す。
 佐野SA上り線は、NEXCO東がケイセイ社にテナント運営を委託し、ケイセイ社はレストラン、フードコート、ショッピングコーナー(売店)を運営していた。
 ケイセイ社は8月11日、ネットニュースで「一部の業者が納品を中止した」など、運営面の支障を報じられていた。NEXCO東にも12日以降、佐野SAに関する問い合わせが数多く寄せられているという。
 NEXCO東は今後のフードコート等の運営について、「めどが立ち次第、すぐ営業再開したい」とコメント。ただ、再開時期は「ケイセイ社への確認が取れ次第」と語るにとどめ、再開のメドは立っていない。

東北道・佐野SA上り線 売店の利用できず
各ジーンズ量販店 店舗数推移

自動販売機、トイレは利用可能 14日午後、佐野SA上り線のトイレと自動販売機は、NEXCO東が管理しており利用できる。また、屋外にはかき氷や軽食などの屋台が出店されている。佐野SAは上下線とも徒歩で行き来が可能で、施設の相互利用ができるため、NEXCO東では「ご迷惑をお掛けするが、ショッピングなどは上り線の営業再開まで下り線をご利用いただきたい」と話している。

あわせて読みたい

東京商工リサーチの記事をもっと見る 2019年8月14日の経済記事
「東北道・佐野SA上り線 売店の利用できず」の みんなの反応 13
  • 匿名さん 通報

    流石、天下り国家、懐を潤す企業なら何でもOKかい・・お盆のかき入れ時にこれじゃ倒産してるな・・

    5
  • 日本人の劣化は、経営側か従業員側か。 通報

    お客さんに迷惑のかかるストライキは日本人の発想ではない?誰の入知恵か知らんが、悪い文化が蔓延ってきたな。働きながら交渉改善せいよ。直ぐに投げ出す従業員の平素のサービスも、期待できないのでは?

    2
  • ストライキは合法だが 通報

    ブラックなのは、経営側か従業員側か。どちらの可能性もあるが、最近はちょっと理不尽なことがあると、犯罪紛いの対抗手段を講じてくる従業員も多いからな。武士は食わねど高楊枝は、死語と化したか。

    2
  • 匿名さん 通報

    経営者は自業自得だろう そして全国の従業員を大切にしてこなかった会社は震えて眠るといい!! 次はおまえの会社の番だよ!!

    1
  • 匿名さん 通報

    部長が何で 辞めさせられたのか、ハッキリせん事には、何とも言えんな。SAでストライキというのも珍しいな。マスコミは又ダンマリか。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。