レオパレス21 4-6月期は142億円の赤字で債務超過に転落の見通し

       

 

再延期していた4-6月期は9月30日に発表予定

 経営再建中の(株)レオパレス21(TSR企業コード: 291293581、中野区、東証1部)は9月28日、2020年4~6月期(連結)の四半期純利益が142億円の最終赤字で、118億円の債務超過に転落する見通しだと発表した。

 レオパレス21によると、2021年3月期通期の業績予想は、当期純損失80億円に変更はないという。

  2020年4~6月期の決算発表は当初8月7日を予定していたが、監査手続きの遅れなどで9月11日に延期した。しかし、決算業務の担当者が希望退職募集で想定以上に退職したことなどから9月30日に再延期している。

 レオパレス21は今年6月、ホテルやリゾート事業、国際事業の譲渡や撤退のほか希望退職募集の実施など抜本的な構造改革を発表している。ただ、社会問題となった施工不良の改修工事が遅延し、完了の見通しが立たない状況が続いている。また、債務超過に転落する見通しで、財務面の強化など課題が山積している。

レオパレス21 4-6月期は142億円の赤字で債務超過に転落の見通し
レオパレス0928

‌         債務超過に転落見通しとなったレオパレス21(TSR撮影)

データを読む一覧に戻る

最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ 情報部
03-6910-3155

最寄りのTSR支社店へお問い合わせください 支社店一覧 関連情報

あわせて読みたい

東京商工リサーチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月28日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。