「東日本大震災」関連倒産(11月度速報値)

「東日本大震災」関連倒産(11月度速報値)
震災1
       

 2020年11月の「東日本大震災」関連倒産は4件(速報値:11月30日現在)で、3カ月ぶりに前年同月(3件)を上回った。内訳は、直接型3件(前年同月2件)、間接型1件(前年同月同数)。
 なお、2020年1-11月累計の倒産件数は33件(前年同期比13.1%減、前年同期38件)で、このままのペースで推移すると、2020年通期の倒産件数は9年連続で前年を下回る可能性が高い。

  • ※2018年9月に発生した倒産が、東日本大震災関連倒産に該当することが新たに判明、遡及して追加したため、2018年(1-12月)の倒産件数は45件に変更。

「東日本大震災」関連倒産(11月度速報値)の画像はこちら >>

11月の倒産事例

 (株)東北水産理化学研究所(TSR企業コード:140027734、法人番号:5370601000571、宮城県塩竈市)は、1943年7月塩釜市内の水産業者により設立、鶏・乳牛・豚など家畜の栄養剤や飼料の生産・販売を主業としていた。販路は各県の農協関連を主とし、独自の営業基盤を構築していた。しかし、2011年7月に発生した東日本大震災による津波の被害を受け、機械設備が被災し、一時的に休業を余儀なくされた。その後も既往の取引先を中心に受注を得ていたが、2019年3月期は売上高約2,000万円にとどまり、売上不足から最終欠損約360万円を計上、債務超過額が拡大していた。先行き業績好転の見通しが立たず、資金繰りが限界に達したことから11月2日に再度の資金ショートを起こし6日、行き詰まりを表面化した。負債総額は約5,400万円。


あわせて読みたい

東京商工リサーチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。