2020年度「上場企業」倒産状況 【3月31日15:00 現在】

2020年度「上場企業」倒産状況 【3月31日15:00 現在】
拡大する(全1枚)
上場企業倒産

 2020年度(2020年4-2021年3月)の上場企業の倒産は2件(前年度ゼロ)で、2018年度の2件(2018年6月日本海洋掘削、2019年1月シベール)以来、2年ぶりに発生した。
 5月にアパレル製造販売の(株)レナウン(東京、東証1部、民事再生法)、9月にコンテンツ事業などの(株)Nuts(東京、JASDAQ、破産)が倒産した。
 2社の負債合計は143億8,800万円で、年度倒産の負債合計では1991年度以降の30年間では倒産がなかった2016年度と2019年度を除き、最少を記録した。

2年ぶりに上場企業の倒産が発生、レナウンが令和初の倒産

 2020年度は、5月に子会社から民事再生法を申し立てられ、開始決定を受けたレナウン(負債138億7,900万円、東京、東証1部)と、9月に取締役から破産を申し立てられ、開始決定を受けたNuts(同5億900万円、東京、JASDAQ)の2件発生した。
 上場企業の倒産は、2018年度の日本海洋掘削(東京、会社更生法)、シベール(山形、民事再生法)以来、2年ぶりとなった。
 上場企業倒産は、1991-2020年度の30年間で236件(負債合計21兆9,250億円)発生している。最多は、リーマン・ショック時(2008年度)の45件(負債合計2兆3,528億円)。次いで、アジア通貨危機(2002年度)の22件(負債合計9,438億円)。
 なお、倒産ではないが、2020年度に事業再生ADRを申請した上場企業は、東証1部のサンデンホールディングス(6月)、ユー・エム・シー・エレクトロニクス(11月)、ヴィア・ホールディングス(12月)、ワタベウェディング(3月)の4社(前年度3社)。

2020年度「上場企業」倒産状況 【3月31日15:00 現...の画像はこちら >>

当時の記事を読む

東京商工リサーチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月31日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。