サービス付き高齢者向け賃貸住宅の建築工事を得意とする(株)ASSが民事再生法申請

 (株)ASS(TSR企業コード:510143377、西尾市城崎町4-26、設立平成14年7月、資本金1億2128万500円、髙木礼治社長、従業員36名)は12月26日、名古屋地裁岡崎支部に民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。申請代理人は小林輝征弁護士ほか(弁護士法人中部法律事務所、名古屋市中村区名駅3-23-6)。監督委員には服部一郎弁護士(服部一郎法律事務所、名古屋市中区丸の内2-1-37、電話052-221-5955)が選任された。なお、申請代理人による専用の問い合わせ電話が年明けに開設される見通し。
 負債総額は約40億円だが、今後変動の可能性もある。

 建築工事業を主体に不動産の賃貸・管理・仲介業などを手掛けた。アパートの新築工事などの元請工事を行うほか、サービス付き高齢者向け賃貸住宅の建築工事を得意にしていた。ここ数年は新たに設立した関連会社を通して施設経営にも携わり、ピークとなる平成25年5月期には完工高約35億3500万円をあげていた。
 しかし、利益の蓄積は薄く、借入金に依存した資金繰りを強いられ、資金的に余裕のない状況が続いていたうえ、26年5月期の完工高は約14億円に減少。約8億円の大幅赤字計上で資金繰りは一気に逼迫した。最近も目立った業況の改善が得られず、今回の措置となった。

あわせて読みたい

東京商工リサーチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年12月26日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。