「クイズ$ミリオネア」の元プロデューサーが経営、テレビ番組企画制作会社(株)Windieが破産開始決定

 (株)Windie(TSR企業コード:297178830、千代田区六番町13-12、設立平成19年8月、資本金1500万円、仮代表取締役:服部誠弁護士)は1月8日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には青木智子弁護士(東京霞ヶ関法律事務所、千代田区霞が関3-3-1、電話03-3503-5271)が選任された。
 負債総額は約8000万円。

 テレビプロデューサーとしてバラエティ番組などを手掛けた松尾利彦氏が独立し設立された。キー局などからテレビ番組の企画、制作を請け負っていた。しかし、近年は大型番組の減少から受注は落ち込み、売上の低下が続き業績が悪化。こうしたなか、平成26年8月に松尾氏が逝去したことで今後の事業のめどがつかず、今回の措置となった。
 なお、26年12月18日に職権により東京地裁から仮代表取締役として服部誠弁護士が選任されている。
 債権届出期間は2月5日まで、第1回債権者集会は4月10日午前11時より。

あわせて読みたい

東京商工リサーチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月28日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。