ソマール(株)(東証2部)の100%出資子会社、ソマテック(株)が特別清算

 ソマテック(株)(TSR企業コード: 142214493、黒川郡大和町テクノヒルズ2、設立平成20年6月、資本金5000万円、代表清算人:古田善彦氏)は11月13日、仙台地裁より特別清算開始決定を受けた。申請代理人は池田雅彦弁護士(銀座法律特許事務所、東京都中央区銀座7-5-4、電話03-3572-7491)。
 負債総額は親会社ソマール(株)(TSR企業コード:291028349、東京都中央区、東証2部)に対して約60億円。

 ソマールの基幹事業でもある高機能材料製品の製造・販売を目的に設立。平成24年4月には新規開発製品に関わるコーティング製品を生産するための大和工場が竣工し、企業誘致を進めてきた地元の行政機関を中心に話題を集めた。携帯端末機器などの市場を対象として販売促進を図ったが、生産した製品が顧客より使用承認が得られるまでに相当な時間を要し、計画通りの販売には至らなかった。
 親会社より技術・営業面での人的支援に加え、資金的な支援を受けてしのいできた。しかし、製品品質への要求事項が高度化・多様化したほか、同業者との競争激化など取り巻く環境は厳しさを増した。
 26年3月期は約9200万円の売上高に対して、約16億4800万円の赤字となり約29億2500万円の債務超過に陥っていた。27年3月期に入り中国市場における製品販売実績がみられたが、計画通りの業績には及ばず、減価償却費の負担や生産コストの高止まりなどが影響して単月ベースで1億円を超える赤字を計上するまでに悪化していた。
 先行き業績改善の見通しが立たず、財務内容の後退が顕著であることから、親会社による支援継続は困難との判断になり、26年11月28日に親会社の取締役会において解散及び特別清算方針承認が決議された。その後、同年12月31日開催の株主総会の決議により解散し、27年7月31日に大和工場を売却する等の清算手続きが進んだことから、今回の措置となった。

あわせて読みたい

東京商工リサーチの記事をもっと見る 2015年11月25日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。