婦人服企画販売の(株)ハヴァナイストリップが破産申請 厳しい資金繰りのところへ「新型コロナ」で売上が激減

 (株)ハヴァナイストリップ(TSR企業コード:660315696、法人番号:1140001006295、神戸市中央区上筒井通3-2-5、設立1977(昭和52)年7月、資本金4000万円、山本秀一社長)は5月25日、神戸地裁へ破産を申請し同日、保全管理命令を受けた。申請代理人は小野法隆弁護士(弁護士法人東町法律事務所、同市中央区京町80、電話078-392-3100)ほか5名。保全管理人には弁護士法人神戸シティ法律事務所(同市中央区江戸町98-1、電話078-393-1350、担当:高島浩弁護士ほか5名)が選任された。
 負債総額は約11億5000万円。

 「ハヴァナイストリップ」のブランド名で、50代から60代の女性をメインターゲットとし、婦人服やバッグ、靴、帽子、雑貨の企画販売を手掛けていた。下着を除くインナーからアウター全般を取り扱い、靴と雑貨以外のアイテムは全て自社で企画し外注にて製造。北海道から沖縄までの主要都市の百貨店、ショッピングモールの直営インショップで販売し、ピーク時の2008年7月期には売上高約41億7600万円をあげていた。
 しかし、その後は国内アパレル市場の縮小、ファストファッションの台頭等で販売不振を余儀なくされ、不採算店舗の閉鎖を進めるなどし、2020年2月末には店舗数が52まで減少。また、2019年7月期の売上高は20億2862万円にとどまり、3期連続で赤字を計上し、厳しい資金繰りが続いていた。
 このため、金融機関に対し借入金の返済のリスケジュールを要請するなどして再建に努めていたものの、消費税増税や記録的な暖冬に加え、新型コロナウイルス感染拡大に伴い出店する百貨店やショッピングモールが休業となり、売上が激減。支えきれなくなり、今回の措置となった。
 なお、保全管理人の管理のもと、営業を継続しながら、スポンサー企業へ一部事業を譲渡する予定で調整している。

あわせて読みたい

東京商工リサーチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月25日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。