CMの大量放映などで知られる弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所が破産開始

       

弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所(TSR企業コード:294600604、法人番号:2010005018984、港区新橋2-12-17、設立2012(平成24)年4月5日、清算人:川島浩弁護士)は6月24日、債権者から東京地裁に破産を申し立てられ、同日、破産開始決定を受けた。破産管財人には岩崎晃弁護士(岩崎・本山法律事務所、中央区八丁堀4-1-3、電話03-6222-7231)が選任された。
負債総額は52億円(2019年3月期決算時点)だが、大半が預り金と未払金で占めており、変動する可能性がある。

債務整理のほか、過払金返還請求、B型肝炎関連などを手がけていた弁護士事務所。複数の弁護士が所属し、過払金返還請求・借金問題の出張無料相談会を開催することで実績を重ねていた。急激に規模を拡大していたが、連絡が取りづらいなど相談が弁護士会に寄せられるなか、2020年6月10日、総社員の同意により解散していた。会費未納により、第一東京弁護士会が破産を申し立て、今回の措置となった。
第一東京弁護士会は、東京ミネルヴァ法律事務所対応のため臨時電話窓口を開設している。電話は03-3595-8508(平日のの午前10時から午後4時まで)。

あわせて読みたい

東京商工リサーチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「CMの大量放映などで知られる弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所が破産開始」の みんなの反応 14
  • 匿名さん 通報

    債権者の金をこそぎ盗るような小汚い商売してるから最後は債権者ともめたのか

    2
  • 匿名さん 通報

    破産開始って何? 破産手続き開始だろ? どれだけ文章力ないんだ()

    1
  • 匿名さん 通報

    今まで散々弱者を騙しては食い物にしてきたんだもんな、悪徳弁護士事務所に遠慮せず潰せば良い。

    1
  • 匿名さん 通報

    一切宣伝せず口コミ頼りの弁護士だけ信用できるのは。CM垂れ流しの事務所は相当いい加減で、ほったらかし案件も多々ある。あと、タレント弁護士や医師は信用ならない。何だかんだ金が欲しいだけ。

    1
  • 匿名さん 通報

    過払い金請求の季節の終わりを感じます。 弁護士会が法律事務所の破産申請人になるというのは、よくあることなのでしょうか? いずれにせよ、弁護士会からも見限られるような状況だったんでしょうね。

    1
この記事にコメントする

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月24日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。