シーバスゲームで50cmオーバーをキャッチ ボイル狙い撃ち【楠漁港】

シーバスゲームで50cmオーバーをキャッチ ボイル狙い撃ち【楠漁港】
拡大する(全5枚)

春シーバスを狙って4月8日に、三重県四日市市の楠漁港に出かけた。ボイルを狙い撃ち、50cm超えの本命と対面できた釣行をレポート

(アイキャッチ画像提供:週刊つりニュース中部版 APC・伊藤拓摩)

シーバスゲームで50cmオーバーをキャッチ ボイル狙い撃ち【...の画像はこちら >>

楠漁港でルアーシーバス

当日の潮回りは大潮で、満潮時間は四日市港で午後6時27分。下げのタイミングに合わせて、午後7時半に到着した。港内と南堤では、電気ウキやルアーの釣り人6人がサオを出していたので、北堤に移動した。堤防道路脇には3台の車が止まっている。忘れ物がないよう準備して、階段を下りて北堤へ。

シーバスゲームで50cmオーバーをキャッチ ボイル狙い撃ち【楠漁港】
スーパームーン翌日もきれいな満月(提供:週刊つりニュース中部版 APC・伊藤拓摩)

先客は鈴鹿川派川向きと沖向きにルアーマンが2人、港内向きに電気ウキが1人。バケツの中を見せてもらうと、カサゴがたくさん入っていた。誰もいない北堤の先端まで進む。前夜はスーパームーンだったようだが、この日の夜もきれいな月明かりに照らされて釣り開始。

地道にキャストを繰り返す

シンキングペンシルをセットして、沖向きにキャストする。ルアーが着水したらイトフケを取り、タダ巻きでリトリーブ。回収、キャスト、リトリーブを繰り返しながらヒットの瞬間を待つ。反応がなければ立ち位置を変えながら先端を回っていく。

しばらくすると、手前でゴツゴツときて一瞬ドキッとした。堤防周りをヘッドライトで照らして確認すると、敷石がびっしり入っているのが分かる。潮が引いてくると根掛かり注意だ。


この記事の画像

「シーバスゲームで50cmオーバーをキャッチ ボイル狙い撃ち【楠漁港】」の画像1 「シーバスゲームで50cmオーバーをキャッチ ボイル狙い撃ち【楠漁港】」の画像2 「シーバスゲームで50cmオーバーをキャッチ ボイル狙い撃ち【楠漁港】」の画像3 「シーバスゲームで50cmオーバーをキャッチ ボイル狙い撃ち【楠漁港】」の画像4
「シーバスゲームで50cmオーバーをキャッチ ボイル狙い撃ち【楠漁港】」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TSURINEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク