釣りのトラブル回避法:釣り竿を地面に置いてはいけない理由とは

魚を釣り上げた後、ハリから外すのに、子供たちはポーンと竿を地面に置いて魚をつかみにいく。しかし、ちょっと待った!実は竿を地面に置くのはタブーだ。その理由を解説しよう。

(アイキャッチ画像撮影:TSURINEWS関西編集部・松村計吾)

釣りのトラブル回避法:釣り竿を地面に置いてはいけない理由とは

初心者にありがちなミス

船釣りなどスペースが狭い釣りは別にして、波止釣りなどスペースがある場所での釣りをしていると、特に子供たちは釣り上げた魚に夢中になって、竿を地面に置いてしまう。そんなシーンをよく見かける。子供に限らず、ビギナーの皆さんも振り返ってみればそんな経験ありませんか?

一見、竿を波止の上などに置いても、そこまで気にする事はないのでは?と思うかもしれないが、竿を地面に置く事による弊害はけっこうある。今回はそんな弊害と、竿を地面に置かない方法を紹介したい。

地面は固く竿に傷が付く

これは容易に分かる話だが、竿を地面に置くと固い地面との接触面で竿に傷が付く。これは竿を地面に置く事の一番分かりやすいデメリットだろう。特に魚を釣り上げた後に竿を波止に置いて魚をハリから外しに行くと、竿の周りをウロウロする事にもなるし、仕掛けに掛かった魚に集中するあまり、竿を引きずってしまう事だってある。

釣りのトラブル回避法:釣り竿を地面に置いてはいけない理由とは
固いコンクリートに注意(撮影:TSURINEWS関西編集部・松村)

竿の周りをウロウロすると間違って竿を踏んでしまう事もある。一見、平坦に見える波止もよく見れば、固くてザラザラしたコンクリートである。そんな上で竿を引きずれば竿に傷が付くのは明らかだ。


あわせて読みたい

TSURINEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月31日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。