今さら聞けないアジングのキホン:「スナップ」使用の長所&欠点

確かにそうとも言えそうだ。また、より細かいことを言えば、1gアンダーの軽量リグを使用するアジング・メバリングにおいて、スナップを取り付けると、リグの総重量が0.1g程度は確実に増す。そのことを頭に入れて釣りをしなければならないだろう。

またスナップの面積の分、水中で受ける抵抗が多くなる。これは、操作感が向上するというメリットともいえるかもしれないが。

筆者自身の私見を述べると、一般的なアジング、メバリングにおいて、スナップの有無でそこまで釣果がかわる印象はない。しかし、「釣れないな」というときに、スナップのせいかもしれないと疑い、実際に取り外して釣れたことも何度かある。つまり、シビアコンディションでは、スナップの存在が、釣果に影響してくることもあるようだ。

今さら聞けないアジングのキホン:「スナップ」使用の長所&欠点
筆者の愛用するスナップ(提供:WEBライター・井上海生)

歯による攻撃に耐えることも

もう一つ、スナップのメリット(?)とも言える点を挙げる。

それは、魚の歯の攻撃に耐える、ということだ。アジでも、ベイトフィッシュを捕食していて歯が発達している魚は、歯がありリーダーを噛み切ることがある。そこに一つ、金具であるスナップを取り付けておくと、紙一重でフッキング時の歯の接触に耐えるかもしれない。

また私の印象では、チヌ、シーバスのビッグゲストの歯の攻撃を、やはり紙一重でかわせているのではないかという印象がある。丸呑みした場合は関係ないが、口元にフッキングしたとき、特にチヌはご覧のようにものすごい恐ろしい歯をしており、脅威である。


この記事の画像

「今さら聞けないアジングのキホン:「スナップ」使用の長所&欠点」の画像1 「今さら聞けないアジングのキホン:「スナップ」使用の長所&欠点」の画像2 「今さら聞けないアジングのキホン:「スナップ」使用の長所&欠点」の画像3 「今さら聞けないアジングのキホン:「スナップ」使用の長所&欠点」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TSURINEWSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク